ヨクイニンの値段は?

ヨクイニンの値段は?

ヨクイニンは漢方なので、飲んだからと言ってすぐに効果が現れるものではありません。最低でも2週間、しっかりと治すのであれば3か月は飲み続ける必要があります。

 

そうなると気になるのがお値段です。市販されているヨクイニン錠の中でおススメのものをいくつか紹介します。それぞれの特徴や値段を見比べてみて下さい。

 

 

●「カンポウ専科 クラシエ ヨクイニンタブレット(270錠)」
定価1700円(税抜)
1日3回、食前または食間に服用
成人1回6錠 1日の量18錠

 

●「小太郎漢方製薬 ヨクイニンS コタロー(240錠)」
定価2200円(税抜)
1日3回食前または食間に服用
成人1回5錠 1日の量15錠

 

●「山本漢方 ヨクイニン末 (200g)」
定価840円(税抜)
1日3回、食前または食間に服用
成人1回2g(計量スプーン付)1日の量6g

 

●「本草製薬 ヨクイニン錠S(360錠)」
約2000円(税抜)
1日3回、食前または食間に服用
成人1回6錠1日の量18錠

 

市販されているヨクイニンの中でも代表的なものを4つ紹介しました。飲み方はどれも同じですね。ヨクイニンは漢方なので食前・食間に飲むことが大切です。
これはしっかりと守りましょう。錠剤タイプよりも、粉末のほうが価格は低いです。加工費用が掛かっていないからですね。
価格を抑えたいなら粉末タイプでも良いかもしれません。