薬局・漢方薬局

ヨクイニンはどこで買う?〜薬局・漢方薬局〜

ヨクイニンはイボ治療に効果的だということをお分かりいただけたでしょうか?それでは、ヨクイニンを買うとしたらどこで買えば良いのでしょう?
また、それぞれの場所で購入する際のメリットとデメリットとはどのようなものなのでしょうか?

 

●薬局
ヨクイニンは第3類医薬品なのでドラックストアや薬局で買うことができます。

 

〜メリット〜

 

「好きなものを選べる」
大きなドラッグストアだと数種類のヨクイニンが並んでいます。いろいろな種類の中から自分好みのものを選べます。
「価格が低め」
市販されているヨクイニンは値段がそれほど高くない傾向にあります。

 

〜デメリット〜

 

「迷う」
薬剤師さんがいないドラックストアでは、自分だけで選ばなければなりません。どれが良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

 

 

●漢方薬局
薬局の中でも漢方を専門とした薬局もあります。ヨクイニンは漢方の一種なので、漢方薬局でも買うことができます。

 

〜メリット〜

 

「適切な処方」
漢方に詳しい薬剤師さんがいるのでいろいろと相談出来ます。ヨクイニンの効果を上げる作用を持つ漢方なども教えてくれます。
最適な治療薬を処方漢方はいろいろ組み合わせることでその効果が上がります。また、個人の体質に合ったものを選ぶことも大切ですね。
漢方薬局ならば、個人に合わせたイボ治療の漢方薬を処方してくれます。

 

〜デメリット〜

 

「飲みにくい」
漢方薬局で処方されるものは粉状のものが多いです。そのため錠剤に比べると飲みにくい場合があります。味もダイレクトなので不味いです。
「値段が高め」
ドラックストアの市販薬よりは値段が高いです。ヨクイニンだけでなくいろいろな生薬を調合するとなるとさらに値段が高くなります。