イボにヨクイニンが効く理由

イボにヨクイニンが効く理由

なぜイボ治療にヨクイニンが効くのでしょうか?そこが不思議ですよね。まずはヨクイニンが効く理由を知りましょう。

 

●新陳代謝を良くする
ヨクイニンにはタンパク質やビタミンB群が豊富に含まれています。これらの成分は皮膚の新陳代謝を良くする働きをします。
皮膚の新陳代謝が良くなることで、古い皮膚が剥がれ落ちます。その中に潜んでいるウイルスも一緒に剥がれ落ちることで、イボが徐々に改善されると言われています。

 

●利尿効果とデトックス効果
ヨクイニンは利尿効果があります。新陳代謝により剥がれ落ちたウイルスを含む古い皮膚は、尿や便となって排出されます。
しかし、尿や便がちゃんと排出されないと、体の中に溜まってしまい毒素となってしまいます。
ヨクイニンには利尿作用とデトックス作用があるので、ウイルスを含む古い皮膚もしっかりと体外に排出されます。
この2つの作用も、イボの原因を体の外に排出するサポートをしてくれているのです。

 

●コイクセノリド
コイクセノリドという脂肪酸の一種がヨクイニンには含まれています。このコイクセノリドには抗ウイルス作用、抗腫瘍作用があることがわかりました。
悪性腫瘍や癌に対する効果のある成分ですがイボも腫瘍の一種のため、このコイクセノリドによってイボが改善されるのです。